マイナチュレが使っている成分の北海道ミツイシコンブについて記載しています


by superwhite88888
マイナチュレは北海道ミツイシコンブと言うものを使っていますが何故その昆布を採用したのでしょうか?
その理由と北海道ミツイシコンブについて紹介したいと思います。

海藻に含まれる栄養成分は、髪に良いというのはご存知の方も多いと思います。
そんな海藻の中に、「北海道ミツイシコンブ」という種類があります。
日高昆布としても知られている海藻で、北海道の三石という場所で作られています。
普通、昆布と言うと太くうねった形状ですが、この北海道ミツイシコンブは細くてまっすぐな形をしています。
食材としても使われている北海道ミツイシコンブ、実は育毛剤にも使われているんです。

ワカメを食べると髪が増えたり健康になる、といった話を聞いたことはありませんか?
海藻は髪に良い成分が含まれているのですが、その中でも北海道ミツイシコンブが一番、育毛効果があるのです。

北海道ミツイシコンブが髪に与える作用と言うのは、いろいろあるのでご紹介します。
まずは、外毛根鞘細胞という髪の毛を作る細胞に働きかけて、増殖を促します。
また、外毛根鞘細胞には髪の毛の成長が止まってからもすぐには抜け落ちないようにとどめる効果もあります。
それから、北海道ミツイシコンブのエキスは髪の毛を成長させる因子を作ります。
こういった作用は、他の海藻類にも見られますが、北海道ミツイシコンブはその中でも最も効果的なんです。
海藻なので、食べることもできますし、それによって髪の毛を増やしたりする効果もあるかもしれません。
しかし、育毛剤なら直接髪や頭皮に刷り込むものなので、効果が実感しやすいと言われています。
髪の毛の増殖を促したり抜け毛を予防する効果の高い北海道ミツイシコンブを主成分とした育毛剤もあるんですよ。

マイナチュレの参考サイト
[PR]
# by superwhite88888 | 2012-10-25 16:32